FC2ブログ

筑波大学(黒32)学習院大学(黒33)

10/1月曜日からの黒長文32(筑波)33(学習院)

今回の32の筑波大学の1の内容一致問題は、とても重要です!
しっかりと復習してください。
設問の解説の前に、まず段落分析です。

【第1段落】
3行目 exempt なんか分からなくても気にしない!列挙されている時は、1つぐらいわかったら、だいたい方向性がわかります。ここでは大都会に対してマイナスイメージとわかれば十分。
5行目 paradox「逆説」これは、大事!!英語でも現代文でも「逆説」的なテーマはよく出ます。逆説って、例えば「甲子園で優勝した投手は、プロ野球で…」、成功するか、成功しないか…で、「成功しない」となれば、逆説です。普通は、甲子園で優勝するねんから、すごいピッチャーです。プロでも通用しそうですよね。
この「逆説」が出てきたら、2つの事が紹介されて、それが矛盾するのです。じゃ、第2段落以降に2つのテーマを探しながら読めばいいのです。
「読みながら、忘れている…」という人もいると思います。でも先を予測しながら読めば、忘れにくいです。
結局、第1段落では、『大都会は壮大なだけ。そこには矛盾がある。』と覚えておけばOKです。
【第2段落】
大都会をたくさん出してきています。全部マイナスイメージでの紹介です。
…となると、次に、「こんなマイナス面があるけど、大都会はすごい、好きだ、行きたい…」などになるのが逆説です。だから、だいたい先が読めてきます。
【第3段落】
16行目 yet 「でも」と来ました!やっぱりです。
17行目 fascination「魅力的」と来ました。これで逆説が成立です。
18行目 love them「大都会を愛している」で、ちょっと具体化されました。
23行目 association「交際」, drama, encounter「出会い」、などが人を喜ばすので、そこが魅力なのです。
24行目 街全体として、人間の多様性や成長を促す道具なのです。

そこで、設問!!コツを知る大事なのは、a, f, h, i です。
まず(a)は余裕で、瞬殺で✖!本文を読みながら4行目の Were he alive …に気付きましたか?仮定法過去は「現在の事実の反対を仮定」です。ピンクのNo153をしっかりと読んでおいてください!だから、生きてたらニューヨークの事も行ってただろうけど、実際は生きてないのです。仮定法は、問題を作りやすいので要注意ですよ!
次に(f)です。should があれば、ほんまに作者の主張かどうか確かめて!!must やshould なんか要注意。本文には、単なる事実の紹介の場合もあります。じゃ、作者の主張じゃありません。さらに、この文中では、作者は「大都会でないもの」の例で「鳥の町」を出しています。大都会じゃなければ、魅力的ではないので、作者からしたら great なわけありません。
次に(h)です。単数か複数かも要注意!(h)の最後の tools のsに注目です。複数です。本文では単数です。本文では、City = instrument, tool なのです。街全体を道具とみなしています。でも(h) ではwith civilized tools なので「文明化された道具」となるので、電子レンジや洗濯機や冷蔵庫を使って生活していた(当時ではないけど…)…みたいな文章なのです。だから今後、単数か複数かは絶対に注意してください。
最後に(i)です。これは、文全体から判断です。だから第一段落に「逆説」が出てきたときに、それを頭に刷り込んで、この英語長文内での逆説の内容を理解しておかなくてはなりません。「ここみて✖とか、〇」というように、ピンポイントで探すものではありません。

内容一致問題は、配点が高いので、絶対に得意になってください!
内容一致問題ができている人は、ゼロから考えていません。
「コツ」や「やり方」を知っているので、ゼロからじゃなく、途中から考えているのです。全部ゼロから考えていたら時間が絶対にたりません。
これは、やり方を覚える=経験です。だから、1週間で長文プリントを20枚(浪人生は30枚)ぐらい回しておく必要があります。経験は、覚えておかないと経験とは言えないので。

英語の内容一致問題の、「本文に合わない文」の作り方は、現代文でもかなり似てくるので、英語長文をしっかりと復習して、内容一致問題の✖の文もしっかりと分析して復習してけば、現代文の実力アップにもかなり役立つので頑張って下さいね!

じゃ、関関同立、GMARCH、早稲田、慶応の合格を目指して頑張って下さい!
特集!キャンペーン!
藤井セミナー三宮教室

藤井セミナー三宮教室

Author:藤井セミナー三宮教室
神戸市中央区三宮町1-4-4木口ビル6F

地図
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
説明会日程
2017年度

個別に対応致します。お電話でお問合せください。
ウェブ予約
上記日時でご都合の悪い方は個別に対応させて頂きます。お問合せください。

ご予約はお電話にて受け付けております。

☎ 078-334-1530


総合HPはこちら
藤井セミナー総合HP






検索フォーム
カテゴリ
リンク