FC2ブログ

最下位からでも関学・同志社に受かる説明会

最下位からでも関学・同志社に受かる説明会

藤井セミナーの三宮教室では、高校2年生と1年生向けに『学年最下位からでも難関大学に合格する説明会』を次の日時で開催します。また、理系の人の英語利用だけでもOKです。

普通の文系の人!、
今、英語の偏差値が40前後とか、学年でも成績が下の方…という理由だけで、あきらめかけていませんか??
チャレンジ精神がなくなってきていませんか??

同志社、関西学院、早稲田、慶應などの大学は、今の成績や学年順位は関係なく、今からなら十分現役合格を目指すことができます!

藤井セミナーからは、偏差値44の公立高校(明石南)から現役で早稲田に3学部合格したサッカー部の小林君とか、模試で英語は偏差値36からスタートして現役で同志社に合格した畑岡さん(伊川谷北)とか、英語の偏差値38からスタートして同志社に現役合格した長塩さん(県芦屋)とか、サッカー部で時間が無い中でも藤井セミナーのノウハウで関学に2学部合格した本木くん(六甲アイランド)とか、部活のキャプテンをして最後まで部活を頑張りながら関学を5つ受けて5つ合格した大工くん(須磨東)とか、野球部で先発ピッチャーを任されて野球中心の高校生活を送りながら関学に4学部合格した熊谷君(伊川谷北)とか、…もともとは勉強ができなかったけど、藤井セミナーのノウハウで難関大学に現役合格する生徒がたくさんいます。⇒ 合格体験談

藤井セミナーは東京にも教室があって毎週同じ教材で同じ授業をしています。そして、自由が丘教室の都立雪谷高校の助安くんなんて、模試の英語の点数が200点中で6点しか取れない所からスタートして、偏差値が70までアップして現役で明治に2学部受かってきました。周りの子からも、『藤井セミナーからは「バカでも受かる」 じゃん!』と言われたそうです。(東京は、アホよりバカの方が柔らかい)

彼らがどうやって大幅な偏差値アップを実現したか??の説明会になります。
ただ、1つ大事なことは、『時間』です。思い立ったらすぐにしないと間に合いません!

具体的には、高校2年のこの時期に開始をしないと、かなり現役合格率は落ちるのです。
その理由の1例として、英単語の暗記で考えてみればわかります。
受験で暗記をする必要のある英単語は約2000単語。これを8割ぐらいまで覚えるには、5~6回を繰り返さないと覚えられない。2回ぐらいなら全く覚えられないのです。

そして、難関私大に現役合格するのに一番大事なことは、夏休みに大量の社会の勉強を確保できるかどうか??…です。それには、今から受験勉強として英語だけは始めて行って、夏には英語の勉強時間が自然と減っている必要があります。

こういったスケジュールと、科目ごとの優先順位を意識することが、現役で難関大学に受かるには一番必要なことです。

説明会日時、申込方法:こちらをクリック
特集!キャンペーン!
藤井セミナー三宮教室

藤井セミナー三宮教室

Author:藤井セミナー三宮教室
神戸市中央区三宮町1-4-4木口ビル6F

地図
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
説明会日程
2018年度

個別に対応致します。お電話でお問合せください。
ウェブ予約
上記日時でご都合の悪い方は個別に対応させて頂きます。お問合せください。

ご予約はお電話にて受け付けております。

☎ 078-334-1530


総合HPはこちら
藤井セミナー総合HP






検索フォーム
カテゴリ
リンク